相談前に知ること

過払い金の無料相談を行う前に、自分に過払い金が発生しているのかを知ることが大切です。もし過払い金が一切返済されないのに依頼してしまったら、弁護士によっては無駄に料金を支払うだけになるでしょう。では、どのような人に過払い金が発生しているのでしょうか。重要なのは借り入れ原本と利息です。利息は特に説明をしなくてもわかるでしょう。借り入れ原本はいくら借りたのかということです。

お金10万円未満のお金を借りている場合には、通常利息は年20パーセントまでと決められています。そのため、10万円未満のお金を借りているのに、利息が年20パーセントを超えている場合には、確実に過払い金が発生していることになります1。10万円以上で100万円未満のお金を借りている場合で、利息が年18パーセントを超えている場合にも過払い金が発生しているのです。

100万円以上のお金を借りている場合には、利息が年15パーセントを超えていれば、やはり過払い金が発生しているのですが、このように借りた金額によって利息を定めている法律を利息制限法といいます。なぜ過払い金が発生するのかというと、利息制限法以外にも出資法という法律があり、出資法に合わせて業者が利息を徴収しているためです。これを知っておけば、利息をいくら支払っているのかで過払い金があるのかないのかが分かるでしょう。

最初に金額を知る

過払い金請求を行いたい場合、弁護士に依頼しないとまず返済してもらうことは不可能です。しかし、大半の人はどれぐらい過払い金請求をすることで返済されるのかわかりません。そこで弁護士に依頼をして調査を行ってもらう必要があるのです。重要なのはどの弁護士に依頼すればよいのかという点なのですが、弁護士によってはあまり知識がない人もいますし、真剣に相談に乗ってくれない人もいます。

弁護士選びようするに弁護士選びがとても重要になるのです。そこで弁護士を選ぶ基準としては、悪い評判はないか、どれぐらいの実績があるのか、相談料や調査量は無料になっているのかなどを調べておく必要があります。これらの点も重要な判断基準なのですが、他にも大切なことがあります。それは過払い金の請求金額がどれぐらいになるのかを、依頼前に調査してくれるかです。

依頼前に調査をしてもらえれば、過払い金請求で戻ってきた金額が少なくて、損をしてしまうことはありません。逆に依頼をしてから調査を行った場合には、過払い金の返済額が少なすぎて、マイナスになってしまう場合もあるのです。そのため、過払い金調査が無料であることと同時に、依頼前に調査をしてくれる弁護士に相談することが重要になります。

≪参考HP≫弁護士法人アディーレ法律事務所

過払い金額の調査

弁護士に相談をしたいけれど、できる限り料金を支払いたくないという人も多いでしょう。料金については依頼する弁護士によっても多少変わってきます。通常は相談料と着手金、成功報酬の3つに分かれているのですが、成功報酬が無料ということはありません。ただし、相談料と着手金は、弁護士によっては無料になっているケースもあるのです。相談料や着手金が無料の場合、成功報酬が高い傾向にあります。

無料特に借金に関する相談をする場合には、比較的無料にしている弁護士も多いと言えるでしょう。過払い金請求の依頼をした場合、必ず行うべきことがどれぐらい借金の返済をしており、どれだけ払いすぎているのかという調査が必要になります。この調査も無料になっている弁護士に相談するのがよいでしょう。過払い金調査が無料になっている場合、相談料も無料の場合が多くなっています。

もちろん無料なら何でもよいというわけではありませんが、無料にしているということは、それだけ相談や調査もきちんと行ってくれることを意味しています。なぜなら相談や調査をしっかりと行わないと、成功報酬がもらえなくなることがあるからです。もちろん正式な依頼も断られる場合があるでしょう。どの弁護士に相談するべきか迷ったら、まず過払い金調査が無料のところを選ぶのが無難です。

弁護士に無料相談

相談通常弁護士に相談をする場合には、相談料を取られることが多いでしょう。しかし、弁護士は借金問題も取り扱っているのですが、借金に苦しんでいる人が相談料を簡単に支払えるわけはありません。そのため、借金問題に関する相談をする場合には、相談料を無料にしている弁護士もいるのです。もし借金問題で弁護士に相談をしたい場合には、無料で相談に応じてくれるところを探してみましょう。また、ホームページでは無料と書かれていることも多々あります。

弁護士によっては無料と記載してあるにも関わらず、時間制限などの条件を設けていることもあるのです。そのため、直接事務所に行って相談をする前に、メールや電話で時間に関係なく無料であるのか、無料で相談に乗ってもらうための条件などはないか確認をしておきましょう。きちんと答えが得られない場合や、事務所に来たときに詳しく話すなどといった回答しか得られない場合には、別の法律事務所を探した方が無難です。

ちなみに借金問題にもいろいろな種類があるのですが、中には借金を返済した人も相談に来ることがあります。それは過払い金請求をするためなのですが、過払い金請求をするためには、弁護士に調査を依頼する必要があります。調査にもお金が必要になるケースが多いので、無料で対応してくれる弁護士を探してみましょう。当サイトでは過払い金請求の相談に応じてくれる弁護士の選び方や、依頼するのにふさわしい弁護士の特徴などを記載させていただいています。